永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の場合、強いレーザー出力になるため痛みを感じやすいと言われていますが、経験者の口コミを見てみるとすねやVIOなどの部位は特に痛いと感じる様です。もちろん感じ方には個人差がありますので中には全く感じる人もいますし、非常に強く痛みを感じる人もいます。そのため我慢できない痛みだと感じた場合は無理をせず麻酔の使用をお願いすることも1つの方法です。麻酔は脱毛とは別料金にはなりますが、2000~3000円程度で利用できるので、少しのプラスで永久脱毛が出来るのであれば良いのではないでしょうか。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛で痛みを感じやすい部位はワキや膝下といった自己処理をして毛が太くなりやい所になります。
またこれらの部位は皮下脂肪がほとんどなく、皮膚の下はすぐ骨があるので痛みが感じやすいです。
基本的にレーザーによる痛みはゴムを弾いた程度と言われていますが、肌が敏感な方はゴムでも大きなゴムで弾かれたように感じますから大きく痛く感じる事もありますので我慢したり、我慢できない場合に対処してもらう必要があるでしょう。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛は出力が強いレーザーを使用しますので痛みが心配という方は多いでしょう。
個人差で痛みの感じ方は違いますが基本的に毛が濃い部分ほど痛くなりやすく、毛が浮いて部位はあまり痛くはありません。
また皮下脂肪が多い部位も痛みはあまり感じられませんのでお腹、背中、お尻は施術で大丈夫な方が多いです。
その他のあご、頬、ひじ上なども大丈夫な方が多いので、こういった部位は永久脱毛でもあまり心配する必要はありません。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛で痛みが大きい部位として、VラインやIラインやOラインなどのデリケートゾーンがあります。永久脱毛による痛みが大きい部位の特徴として、脂肪や筋肉が少ない、皮膚が薄く敏感、粘膜に近い、色素が濃く太いしっかりとしたムダ毛が生えてる、毛量が多く密集して生えている、色素沈着が起きているなどがありますが、その特徴に当てはまるのがVIOラインです。我慢できない痛みがある場合はクリニックのスタッフに相談をすれば麻酔などできちんと対処してくれます。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛の痛みは輪ゴムでパチンと弾く程度だと説明されますが、その感じ方は人によって違います。
少しでも痛みを和らげるために、生理前後は、肌が敏感になっているので避けるようにしましょう。そして日焼けはしないようにし、肌をしっかり保湿して潤うようにしておきます。
施術中痛みが我慢できないようなら、クリニックの人に相談すれば出力を下げてくれますし、別途料金はかかりますが、皮膚の表面に塗るクリーム麻酔や笑気麻酔と言うものも使うことができます。

永久脱毛を考えている方に、新潟の安い医療脱毛口コミランキングを紹介しています!永久脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができるのでおすすめです。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。